新春バチ祓い完成披露上映会開催‼︎

主演・広瀬アリスと監督・グ スーヨン
映画の舞台・宮地嶽神社の神官と巫女も登壇!

この度、2018年1月20日(土)より福岡先行公開、2018年2月3日(土)より東京/新宿武蔵野館・渋谷TOEI他、全国公開の広瀬アリス主 演映画『巫女っちゃけん。』より、1月14日(日)新宿武蔵野館(新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F)にて、新春バチ祓い完成披露上映会が行われましたことをご報告致します。
新春バチ祓い完成披露上映会には、本作の主演である広瀬アリスと監督のグ スーヨンが登壇。そして、新春バチ祓い完成披露上映会 という名の通り、映画『巫女っちゃけん。』の撮影の舞台にもなりました、福岡県福津市にある宮地嶽神社の神官と巫女が舞台に登壇し、ヒット祈願とご来場の皆様のご多幸をお祈りしてご祈祷、バチ祓いが行われました。
MCから、戌年で今年、年女になることについて聞かれた広瀬は「戌年と言っても何かあるわけではないのですが、バチ祓いもしたので、いい年にしたいです!」とコメント。
さらに、作品の中で巫女を演じた感想について広瀬は「巫女役ではあるけど、演じた役が巫女っぽくなかったので、実はあまり巫女らしいことはしなかったですね。神社や巫女の世界を知っている人はあまりいないと思いますので、コミカルな世界観を楽しんでいただけ たら嬉しいです。」と述べ、グ監督は今日この日を迎えられたことに対し「素直に嬉しいです。撮影をしてから公開まで約1年半かかりました。皆様のおかげです!」と、胸の内を語った。
普段、なかなか神社の中に入れる機会というのはないと思いますが、印象的だったことはありますか?という質問に対し、広瀬は「普 段神社で巫女として働いている方たちと一緒にご飯を食べたことが印象に残ってます。ご飯もすごい美味しかったんです!(笑)」と、会場中を笑わせました。さらに、印象に残っていることとして「巫女としての所作、舞いの練習をしたことや、巫女の服を自分で着れるようになったり、前にいる方の髪を編んだりして巫女の生活を体験できたことが非常に印象に残ってます。」と、撮影中のエピソードを語った。
最後に、会場にお越しいただいた方々へ広瀬は「なかなか、みなさんと一緒に座ることがないので(バチ祓いの際)、貴重な体験でした。椅子もフカフカしてて、ウトウトしそうになりました(笑)。バチも祓っていただき、今年1年みなさんにとっていい年になりますように!そしてたくさんの方に『巫女っちゃけん。』を観ていただけると嬉しいです!」と述べ、グ監督は「この映画はスリルやサスペン ス、めくるめく恋愛映画ではございませんが、色々上手くいかない時に観ていただけると、穏やかな気持ちになれるような映画です。是非みなさんに楽しんでいただければ!」とコメントし、会場からは大きな拍手が湧き起こり、熱気冷めやらぬまま、新春バチ祓い完成披露上映会は幕を閉じました。